サロンの前に…体の仕組みを知ろう!

女の子の話に上る永久脱毛。

 

面倒なムダ毛ケアを毎日しなくったってOKと話題沸騰の美しくなるプロの術。

 

が、話題を集めてる光脱毛ですがちょっと待って。

 

みんなは自分に生えてる毛の仕組みや成り立ちがどうなっているか知ってる?

 

お店に行く前に自身の体毛について知っているのはすっごく大切なポイントです。

 

そのことについて得ているかどうかで脱毛サロンに行った時もわからない!ってことも聞くことができます。

 

とは言いますが私たちの体毛について知ってて脱毛サロンを選んでいる人はあんまりいないみたい…なので、

 

ここで皆様の体にある体毛の仕組みや構造などをまとめてみたよ。

 

 

毛根部

ここでは毛がどんな構造になっているか説明いたします。

 

皆様を悩ませてるムダ毛肌から上の見えてる部分を「毛幹」肌の下に存在している部分を毛根といいます。

 

もっと深く毛根の元毛根の最奥のふくらんでいるところをパーツを「毛球」といい、毛球の一番先には「毛乳頭」があります。

 

そんでもって毛乳頭の細い血管から栄養を吸収して体毛を成長させる役目があります。

 

だから、毛が伸びるにためには体毛、その中でもその奥のその一番下の毛球の先っぽにある毛乳頭が担っているのです。

 

だからシェーバーや剃刀を使って表面の毛幹を全て剃っても毛乳頭と呼ばれるパーツが残ってしまっていると体毛は長くなってきます。

 

ちなみに、毛乳頭というところは「毛母細胞」と呼ばれるところが生み出しています。

 

以上のことから強力な毛抜きで毛を抜いたりして毛乳頭をしっかり消失させても

 

毛母細胞と呼ばれるパーツがまんまのこっちゃってると新たな毛乳頭がパーツとして作り出され、そのところから再び毛が伸びてきます。

 

 

毛のサイクルは?

体に生えている毛は生えては抜けて、しばらくの間何もない時があって新しく成長してと定まった周期でぐるぐる回っているのです。

 

体毛が伸びてるときは毛細血管を通って毛乳頭に向かって長くなるために必要な栄養がやってきて毛母細胞にまで来ます。

 

それが起こると毛母細胞の細胞が活発になり毛球が成長します。

 

そうして、その流れで毛母細胞の部分がどんどん作られてさらに体の毛として見えるところまで次々長くなるのですね。

 

さらに、成長のスピードです。

 

その毛が生えている部位によって違います。

 

髪の毛の部分は長くなるスピードが速くて24時間で0.3ミリくらい伸びます。

 

ついでに言えば脇に生えている毛も予想より早く成長し1日で1/3mmほど長くなります。

 

変わって眉やまつ毛は成長する速さは遅く、24時間で1/10mmほどしか伸びません。

 

説明したように纏めて体毛といっても、その伸びる速さは差が出てきます。

 

 

毛周期とは?

次には先ほどご紹介した毛の周期についてちょっとだけ深く説明しましょう。

 

さっき毛は生えること・抜けること、→生える巡っていると言いました。

 

このように身体の毛は休止期、成長期、退行期という新しく生え変わってくるための3つの時期がポイントがあるんです。

 

休止期の毛は見えないところで次の毛が生える準備をします。

 

成長期で栄養を得ながらどんどん伸びます。

 

退行期になると体毛と毛乳頭のつながりがなくなって離れて抜け落ちるます。

 

だから伸びる期間にある体毛を抜いたとしても、お肌の奥の見えていないところには今から今度伸びてくる体毛があるんだ。

 

だから、時間をかけて体毛を抜いてみても時期になるとスタンバっていた毛が生えてきてしまうのです。

 

もっと詳しく言うとお肌から見えてるところは全体の約3分の1でしかないと言われています。

 

もっと詳しく言うと周期はそれぞれ部位によって各々変化があります。

 

身体でいっちばん毛周期がかかるのが頭に生えている毛で伸びる時期が3年以上。

 

退行期に入り、触らなくても抜け落ちていきます。

 

しかも頭部の毛は50本前後が1日に落ちちゃう言われます。

 

加えると顔と身体ではフェイスが短めなのも特徴です。

 

顔の毛は2カ月ほどで体の毛はほとんどが3カ月と言われています。

 

そのような理由から全身の毛を一度に処理しても顔の毛の方が早く伸びてきます。

 

 

毛が生えている理由

ムダ毛と言ってはいますがですがそれらにもちゃんと役割を担っています。

 

その目的をお話します。

 

人間の体毛には、1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つがあります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

接触から防護することを示しています。

 

具体的に頭は髪の毛、ワキは脇毛で摩擦から守られていることが挙げられます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところにいるときに保護してくれ、その上日光が当たるようなときは暑さを防ぐ断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。

 

日常わからないくらいですが感覚は毛にも感知する役割があります。

 

体毛がなくなると皮膚のもつ感覚機能が少しではありますが弱まってしまうと報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体毛は日光から発せられる紫外線を守る役割を持っています。

 

以上これらのように普段ムダ毛と呼んでいても正当な意義があります。

 

 

ここまでのまとめ

いかがでしたか?

 

毛がどのようになっているのかメカニズムを理解していただけたでしょうか。

 

毛の仕組みや構造についての正しい知識があれば光脱毛が

 

どのようなものでサロンに行く機関など理解する手助けになります。

 

お店を選ぶ際に大きな助けになること間違いナシです!

関連ページ

様々な脱毛の種類
脱毛の種類は非常に様々です。家庭で出来るシェービングや家庭用脱毛機を使用しての脱毛。サロンやクリニックの場合は全身脱毛や医療脱毛と言った様々な種類があります。
メンズ向けのエステサロン
男性にはメンズ向けのエステサロンがオススメです。数ある脱毛サロンの中でも男性が脱毛するにはメンズ向けの脱毛サロンを選択しましょう。サロンによっては男性お断りのサロンもあります。メンズ向けのサロンでは丁寧に男性でも施術してくれます。
脱毛サロンがお家で脱毛するより断然効果的な理由
脱毛サロンがお家で脱毛するより断然効果的な理由!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛店で施術をお考えの方はコース選び・施術・カウンセリングに役立ててください。
脱毛サロンの施術に長期間掛かる訳とは?
脱毛サロンの施術に長期間掛かる訳とは?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンの施術に長期間掛かる訳とは?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。